ここまでの富士山三昧は初めて。

新型コロナ感染状況の落ち着きと、
インバウンド再開の狭間を狙って河口湖方面へ。

過去クルマで巡ったことは何度もあったが、
鉄道とバス、そして河口湖畔を歩く機会は今回が初めて。
徒歩でないと見えてこないことは多い。

まずは忍野八海へ。
流石に日曜日の人気スポットだけあって、
そこそこの人出だったが、
インバウンドが再開されれば
恐らくこんなものでは済まないはず。
所々雪が残る中、湧水の美しい池は堪能できた。

この日、昼過ぎの富士山はずっと雲を纏っていた。
極寒の中、遅れがちなバスには閉口。

陽が落ち、湖畔の宿に明かりが灯り、
静かな風景に星と雪明かりの富士山と、
控えめなイルミネーションも確認できた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。