SUZUKA S耐、公式予選。

予報どおりの天候で、雨は降らなかったものの一日中の曇天。
日差しの無い高湿度の中、スプーンカーブも白く霞む。

「F1 Japan」開催のお陰で整備され、
今までは草に覆われ、フェンス際まで降りられなかった場所まで
行くことができるようになり、なんか新鮮な気分。

この“地の果て”スプーンカーブにも、もっと光を当てて欲しいものだ。

映画『シン・ウルトラマン』観た。

ウ、ウルトラマンだっ。

公開前に話題になっていたカラータイマーの有無をはじめ、
「“シュワッチ”って言わないなぁ」とか、「背中にチャックがない」とか、
「“禍特対(科特隊)”は制服じゃなくてスーツなんだぁ」とか、
諸々の想いが交錯しながらも、予備知識が全く無いのに
透明禍威獣(怪獣)が姿を現した時、
ごく自然に『ネロンガ』だと分かってしまう自分。

ゼットンの発する音を聞くだけで切ない気分になってしまうほど、
ウルトラマンには特別な思い入れがある世代だ。

creative of all のブログサイト