動画

〜メイカーズピアジャズフェスタ NAGOYA 2022〜
『ケイコ・リーアルバムデビュー25周年記念コンサート』へ。

台風が迫り来る中、よりによって湾岸埋立地の先端に鎮座する会場へ。
荒天覚悟でビニール合羽を持参したほど‥。

開場を待つ間、建物の越しに流れてきた“Come Together”。リハだ。
それは私ひとりだけに聴こえていた贅沢な一曲。

初めて訪れるその小振りな会場はやや大きめなライヴハウスといったところか。
通常はスタンディングのライヴが主なのかもしれない。
お約束のパイプ椅子。最前列のど真ん中の砂被り席。
ステージの高さ故、仰角がややきついものの、
手を伸ばせばケイコ・リーさんの譜面台に手が届くほどの近さ。
両サイドのピアノとドラムはPA要らず、ダイレクトな音が気持ち良い。

続きを読む 〜メイカーズピアジャズフェスタ NAGOYA 2022〜
『ケイコ・リーアルバムデビュー25周年記念コンサート』へ。

映画『空飛ぶ円盤地球を襲撃す』観た。

1956年制作のモノクローム映画がカラーライズされたもの。
彩色の影響もあってか登場するクルマたちがなんとも美しい。

さらに俳優さんたちの独特な喋り方とよく響く声が印象的。
1942年の映画『カサブランカ』のハンフリー・ボガードが
名言の数々を発するときの喋り方や独特な声にも通ずる。

異星人との戦いの際まず最初に検討されるのが、
核兵器での攻撃であることは今も昔も変わらない。

因みに広島に原爆が投下されたのが1945年だ。