茂りだした葉を間引いた温帯睡蓮。

しばらくほったらかしだった水鉢を掃除。
一番手前の睡蓮はメダカたちが泳ぐ隙間がないほど
ぎっしりと茂ってしまったので、
絡まりついてとっちらかってしまった葉を大量に間引いた。

開花の気配はない。

ちなみにメダカたちは、
11匹・12匹・12匹・総計35匹。
少し数を減らしてしまった。

小さかった“Big boy”はすっかり大きくなったようで、
他の兄弟たちと区別がつかなくなった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です