D610で東山動植物園。

昨日に引き続きバッテリーの検証。
同じ「EN-EL15」をD610に装着し、
改めてスタートしてみる。

[電池チェック]
・残容量 100%
・撮影回数 0
・劣化度 2
でスタート。

前日から装着していたが、
D500の時のような残容量低下は見られない。

終了時の結果、

[電池チェック]
残容量 41%
撮影回数 564
劣化度 2

D610での使用時には全く問題はないようだ。
連写を多用してもこの結果だ。

D500はD610よりも機能的にも
当然消耗が激しとは思われるが、
ただそれだけではなく何らかの理由で
使用バッテリーを選ぶということだろうか。

使い分けが必要だということだけは確かなようだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です