D500で東山動植物園。

D500とAF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VRの組み合わせ。
前回、D500を持ち出した時にバッテリーの減りが異常に早く。
今回はその検証も兼ねて出かけてみた。

バッテリーは以前から使用していた「EN-EL15」。
[電池チェック]
・残容量 97%
・撮影回数 0
・劣化度 2
でスタート。

現地到着時には何もしていないのにすでに
・残容量 95%

撮影枚数「375」にて残量「0」。やはり早い。
「Wi-Fi」OFF
「Bluetooth」 OFF
「インフォ画面の自動表示」OFF
さらに電源をこまめにOFFしていてもこの結果だ。
Nikonの公式サイトにも「EN-EL15」を使用すると、
撮影枚数が減少すると記されてはいるが‥。

その後、本来の付属品である
「EN-EL15b」に入れ替えたところ、
そこそこ異常のない程度には枚数をこなせた。

明日、同じバッテリーをD610で検証してみることにした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です