横須賀美術館の美しさは変わらず。

朝、「三笠公園」から「ヴェルニー公園」で無彩色の船たちを眺め。

昨年に続き、待望の観音崎へ。
すでにお馴染みの美しい海岸線を歩き、
前回日没のため訪れることができなかった
観音崎公園の高台にある第3砲台を目指すことに‥。

公園内の歩道を登り始めると、
正面から一人の旅行者らしい青年が降りてくる。
青年「第3砲台が見たいと思って行ってみたんですけど、
途中で行けなくなってるんですよ。」
私「通行止ですか? 途中それらしき看板がありましたが。」
青年「倒木でグチャグチャになってて、
通行止めというより、道そのものがどこにも無いって感じです。
ほら、その木みたいに。」
と言いながら歩道脇の倒木を指差す。

やはり‥、か。

台風の進路の左側だったこの辺りでも台風15号の被害は甚大だ。
あとあと分かるのだが、海岸線を巡る観音崎ボードウォークをも
破壊され通行は叶わなかった。

スタッフ関係者の方々の努力の賜物だろう、
横須賀美術館の美しさだけは変わらず、
レストランで頂いた昼食も美味でホッとした。

当時、この美術館も停電したとのことだった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です