ハードディスクの断捨離。

年明け、大掃除の残り。
なぜかこんな時期に始めてしまう癖が‥。

随分前に用意していた専用の工具を使って分解。
ディスクはピカピカで何も問題なさそうに見える。
が、そこには遥か30年弱にも及ぶ
紆余曲折の歴史が刻まれている。

林檎マークの古いものは容量が6GBと80GB。
恐らくMacG3とG4のものだと思われる。
この容量でよく仕事していたものだ。
160GBはどのハードのものだったか? Windowsか?
500GBはWindowsで度重なる
ディクエラーに悩まされた問題児の中の一枚。

それぞれのHDに長年の血と汗が染み付いている。
HD供養でもしなきゃいけないかもしれない。
とりあえず、感謝、感謝である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です