『家原利明 展覧会 2016 春』拝見した。

その人はギャラリー前の路上で爪を切っていた。

その人は絵描き家原利明。
本来なら異彩を放つはずのその容姿が
このギャラリーがある風景に馴染み見事に溶け込んでいた。

今回も会場に至る道程から彼の世界観が現れていた。
巨大ショッピングモールに車を止め、
そこからGoogleマップを頼りに歩く歩く。

事前に所在地をチェックしたところ
現地までのストリートビューが表示されない…。
徒歩でのルート検索をするとその行程に階段らしき場所や
車が通れないほど狭い橋が名鉄名古屋本線を渡っている。
お寺の境内を通っているような箇所もある。
怪しい、とっても怪しい。それがいかにも彼らしい場所。

路上で爪を切る作家さんに案内されたその空間には、
彼の世界観がいつものように爆発していたのでした。
会期は残り少なくなってしまったが、
是非この魅力的な人物と作品たちに会ってほしい。

『家原利明 展覧会 2016 春』

4月24日 (日)まで
11:00〜18:00(最終日は17:00まで)

場所:K.Art Studio
   457-0014
   名古屋市南区呼続2-4-5

http://aoaocuq.blogspot.jp
https://plus.google.com/113883718075266066510/posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です