台風襲来で、Mac pro落ちた。

暑さのせいか、湿度のせいか、
はたまた台風による気圧の低さのせいか。

「ブーーーーン」突然ファンが今まで聞いたことのない音を立てて
猛烈に回り始めたので強制終了。(HDの音だったかも…)

再起動してしばらくしたら、今度はMacProさんの方から強制終了。

コードを全て外し、蓋も外して本体の中外を念入りに掃除。
以前、メモリが潰れていたことがあったので、
再度起動して、とりあえずメモリのチェックしてみているところ。

保護回路が働いたような状態で電源が入らなくなるのは
通常のことなのだが(これもほんとはかなり危険だが…)
一旦起動した後にMacProさん側からの強制終了は
初めてだったのでちょっと焦った。

何はともあれ、制作環境をiMacに移行する準備を早めにしておいてよかった。
虫の知らせか? 幾度もトラブルを経験した制作者の第六感か?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です