はじめてのクルマ。

懐かしい写真が出てきた。はじめてのクルマ。

なんとフェンダーミラー。

この後すぐドアミラーに替え、
パテ埋めしてフェンダーを塗装してもらった。
丁度ドアミラーが認可される直前のタイミングだった。

FF、重ステ、タイヤはミシュラン、パワーウインドウ無し、
色はオプションのツートンカラー。
当時ブームだった軽快な2BOXたちとはややズレた
大きめな排気量1,800cc。

グレードネームは不釣り合いな「GT-ES」。
キャッチコピーは「走りに徹したスーパースポーツ」。

超不人気車だったので、古い友人以外で
このクルマの名前を言い当てられる人物は
まずいないと思われる。
私自身も、同じ車種で同じ色のクルマを見たのは生涯で3回ほど。
恐らく3回とも同じクルマだ。

まさに幻のクルマ(笑)
名古屋栄日産ギャラリーで一目惚れした私って、いったい…。
ただ、このクルマが一番かっこ良く見えるのは、
真上から見た姿だというのを知っているのは私だけかもしれない。

買い替え時に「ドナドナ」よろしく、
ディーラーさんに引かれていく彼の後ろ姿を見送りながら泣いた…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です