ナゴヤ球場、何年ぶり?

サカナクションの広告!

入場者がファンクラブ員優先だったコロナ禍もあり、
数年ぶりのナゴヤ球場には大きな変化が‥

前回は“根尾昂フィーバー”の頃だったと思う。
彼が今ファームにいないことは良いことだが、
代わって昨年ドラ1のブライト健太選手がここにいる。

かつて大きな期待を集めたドラ1の高橋選手もなかなか結果を残せず、
ファームで黙々と練習を重ねる姿をここで見ていた。
数年後、一見してわかるほど身体が大きくなり、
同時に見事なバットコントロールと攻守を身につけ
遅まきながらも着実にレギューラーの座を手に入れた。
ブライト健太選手もいずれ近い将来ここを巣立ってゆくのだろう。

立浪・落合体制の中、多くの若手選手がその期待に応えている。
投手野手とも現有勢力を最大限に利用する方針のようだ。
ということは裏を返せばファームで一軍から声のかからない選手は
即戦力外という厳しいやり方とも言えるのだろう。
とてもここでノンビリとはしていられない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。