幸運にもカワセミを単独で追うことができた東山動植物園。

また会えた。

水面から飛び出すところはなんとか捉える事ができたが、
飛び込みはもっと経験を重ねなければならないだろう。

ということだけは感じた次第。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。