映画『空飛ぶ円盤地球を襲撃す』観た。

1956年制作のモノクローム映画がカラーライズされたもの。
彩色の影響もあってか登場するクルマたちがなんとも美しい。

さらに俳優さんたちの独特な喋り方とよく響く声が印象的。
1942年の映画『カサブランカ』のハンフリー・ボガードが
名言の数々を発するときの喋り方や独特な声にも通ずる。

異星人との戦いの際まず最初に検討されるのが、
核兵器での攻撃であることは今も昔も変わらない。

因みに広島に原爆が投下されたのが1945年だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です