映画『イレイザー・ヘッド』観た。

レンタルビデオの時代からずっと気になったまま見る機会がなかった作品。
実際に観てみると、並みいる映画解説が陳腐に見えてしまう。

表現されたものを受け手の心赴くままに受け取る。
美術館の映像ブースに長時間佇んでいるような気分だ。

本作監督デイヴィッド・リンチ著の
『大きな魚をつかまえよう リンチ流アート・ライフ∞瞑想レッスン』
は既に入手済み。その他の書籍取得も思案中。

監督作品は数本観ているが、
私は天邪鬼故、話題作の『エレファント・マン』
『ツイン・ピークス(映画・TV)』はまだ観ていない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です