外壁工事中のため、水鉢は室内待避中。

温帯睡蓮にとっては厳しい一年になりそうだ。
なるべく日が当たるようにはしているものの、
いつもの夏より明らかに葉の付きが悪い。
残念ながら今年の開花は望めそうにないかもしれない。

メダカたちの方は冬越しは無事終えたが、
春から数を減らしていまい
18匹(小世代1組)・23匹(小世代2組)・9匹(親世代)
となっている。やはり親世代の減りが激しい。
今年はこのまま増員せずに過ごそうと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です