岩村は賑やかなひな祭り真最中。

先日、明知鉄道で日本大正村を訪れた際、
その手前の「岩村」には寄れずじまいだったので、
今回はクルマでその「岩村」へ…。

国道363号線を使うと大正村より岩村の方が遠い。
免許取りたての頃によく走った363号に比べると
はるかに道が良くなり、走りやすくなっている。
当時、中津川の手前辺りには田の畦道のような場所に
国道の標識が立っていて驚いたのを覚えている。

「いわむら城下町のひなまつり」のひな人形の展示に加えて、
今日のイベント「クラフトフェア」と「まちなか市」が重なり
普段は静かであろう山間の城下町は大変な賑わい。

ただ、同じノウハウでの町おこしのためか、
「古い街並み」を売りにしている観光地は
賑わえば賑わうほど、全て同じ街並みに見えてしまう。

賑わいから少し離れてみると
その土地独特の暮らしぶりが垣間見られ、
それぞれ違った魅力を感じ取ることができる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です