生き返った999.9(フォーナインズ)。

手前から単焦点、遠近両用、中近両用、度付きサングラス。
全て現役の999.9。

一番手前のワンポイント(一点でレンズを支える構造)と出会ったのは20年前。
小さなネジひとつでレンズがフレームに留まっているその構造に、
最初はなんだか頼りない印象を受けたが、
当時その軽さと掛け心地は群を抜いていた。
あれから何度かレンズやパーツを交換しながら今に至る。

最初の出会いが好印象だと、後のお付き合いが長続きするわけで、
オーナーのよる年波に合わせて遠近両用、モニターを眺めるための中近両用、
クルマ用のサングラスと、ずっとこのブランドを愛用してきた。

購入した老舗販売店の対応が昨今怪しくなってきたので、
直販店でフィッティングとメンテナンスをお願いしてみた。
そこは流石にメーカーさんだけあって、
商品知識や製品に対する姿勢が比べものにならない。
しつこいくらいの微調整で、メガネは耳や鼻に掛けるのではなく、
頭蓋骨に掛けるものだと改めて実感させられた。

4本のメガネはそれぞれ歪みや傾きなどの深刻な問題を抱えていたらしく、
可能な限りキチッと修正して頂いた。
この『キチッと』した感じがなんとも心地よい。
永く眼鏡を必要とされている方になら、
この気持ちがよく分かっていただけると思う。

この『キチッと』した感じ。我々の仕事でも大切。
少々鬱陶しがられても、この『キチッと』した感じは持ち続けたい、
と感じたクリスマスムード漂うJR名古屋タカシマヤ内にある
お店でのひとときだった。

ちなみに、999.9さんは開業20周年。
つまり開業以来のお付き合いということになる。

999.9の企業理念が表れたパンフレット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です