はじめて降りた、美浜緑苑駅。

名鉄知多新線「美浜緑苑駅」から杉本美術館へ。
ここの休憩室から眺める風景が秀逸。
昔から好きではなかった真っ赤っかな名鉄電車が、
この風景の中では重要な役割を果たす。
「ああ、この風景のためにこの電車は真っ赤なんだ」
と本気で思ってしまうほど緑の森と海の間を通り過ぎる
このやや野放図な真っ赤っかが印象的。

行きも帰りも利用した名鉄電車は空いていて、
思惑どおり特急自由席であっても楽々着席できた。
途中昼食をとりに出た幹線道路は大混雑。
大型連休中はクルマに乗らない、これは確かなようだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です