文字通り、瀬戸「窯垣の小径」。

文字通り小径なので公道と私道の判別がし辛く、
ぼやっとしていると沿道のお宅の庭や、
作業場の敷地内へ入っていってしまう。

ウェブサイトの地図上では道があるようなのだが、
行き止まり(恐らく私有地)になって
毎回どうしても通り抜けられない道がある。
今度こそは地元の方に尋ねてみねば。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です