梅の背後に星梅鉢。

梅を求めて北野天満宮へ。
雅楽が響く境内では結婚式も行われており、
曇天の中、しっとりした雰囲気の紅梅白梅が
新郎新婦を祝福しているかのようでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です