春が来た。

4ヶ月ぶりくらいに水鉢を清掃。
3鉢に各29匹のメダカたちの無事を確認。
冬の間全くエサを食べなかった彼らは、
一匹も欠けること無く無事冬越しをしたようだ。
冬を迎える時に全ての葉を落とした温帯睡蓮も、
すでに新しい葉を出し始めている。
人間にとってはまだ厳しい寒さが続いているが、
彼らは着実に季節の変化を捉えているようだ。
ほんと、小さいのに逞しい。

鉢をどけたところに元気な姿を確認。点呼!29匹異常なしっ!
冬に残った小さな葉の間に新しい葉が出ている
久しぶりの水替え、冷たい重い。これが治りかけてる腰にくる
奇麗になって殺風景な3鉢完成。もうすぐ睡蓮の葉でいっぱいになるはず
徐々にエサに興味を持ちはじめている寝起きの彼ら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です