「京都」タグアーカイブ

比叡山延暦寺へリベンジ。

京都最終日。
前回訪れた時、荒天のためケーブルカーやロープウェイからの景色が
全編真っ白だった比叡山延暦寺へリベンジ。
定番の参拝順序に反し、シャトルバスで横川地域から入る。
そこから再びバスで西塔地域へ戻り、
最後は少し徒歩で東塔地域へと更に戻るコースをとった。
この順番がやはり反対だと痛感するのは
途中の登り石段の長さとその一段の段差の大きさ。
図らずもここが修行の場であることを思い知らされた。

京都2日目、通学の大学生に混ざり雑踏から大原へ。

午前中の三千院では時折日差しも覗き、思いの他の空模様。
が、寂光院を出たあたりから天気予報どおり雨が降り出す始末。

京都バスに乗りケーブル八瀬駅に着く頃には本降りに。
加えて周りが濃霧に覆われ、視界が7〜10mほどになってしまった。
叡山ケーブルカー、叡山ロープウェイを乗り継いだのだが、
いずれも貸切状態で車内に流れる観光案内も私が独占することに。

続きを読む 京都2日目、通学の大学生に混ざり雑踏から大原へ。

「京都国際写真祭 2017」京都へ。

桜の時期からは少しずれているので楽観していたのだが、
そこは京都。嵐山へ向かうJRはすし詰め状態。
前回訪れた不可思議な場所には目もくれず、目的の祇王寺へ。

雨上がりの苔庭は、桜の花びらで期間限定の素敵な装飾が施されていた。
苔を十分堪能した後、前回訪問が叶わなかった直指庵へ向かう。
少々距離があったが、道中美しい八重桜に出会えたりして、
こんな些細な驚きが嬉しかったりする。直指庵から大覚寺へ戻り、
いよいよ「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2017」へ。

続きを読む 「京都国際写真祭 2017」京都へ。

山行きの苦行を忘れさせる、可愛い目をした鹿との出会い。

2日目はいよいよ鞍馬から貴船へ。

前回と同じコースを辿り鞍馬寺。

過ごしやすくなったとはいえ、九十九折の山道はかなり応える。
時折降り出す雨が、山の色をより濃く重いものにする。
おどろおどろしい“木の根道”を越え、ふくらはぎがパンパンになり始めた頃、視界の端に何やら動くものが‥、「すは、クマか?」
そこには首を傾げながら、朽木を鼻先で探る華奢な鹿くんが。
彼(彼女)はみるみる近づいてきて、驚く私を尻目に手が届くほどの距離を保ちながら私の行く手を悠然と横切っていったのだった。
そんなこんなで貴船に到着。

続きを読む 山行きの苦行を忘れさせる、可愛い目をした鹿との出会い。