春の強風吹くブルーボネット。

よく手入れされた庭園の花々は、
時折海からの烈風に晒される。
ここは名古屋港の埋立地にある火力発電所の一部。
優美な空間とは裏腹にその環境は厳しい。

東日本大震災以来、海のそばに来ると
その場所の海抜と避難経路の表示を探すのが習慣となった。
多くの犠牲のもとに残された貴重な教訓を大切にしたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。