やっぱりブルーボネットは春?

名古屋港ワイルドフラワーガーデン“ブルーボネット”。
やっぱりこの施設は花のある季節がふさわしい(あたりまえか)。
前回訪れたのは確か年末、クリスマスの季節だった。
大きなツリーは飾られていたが、当然花はほとんどなかった。

立地が埋立地の湾岸工業地帯であるため、
お花畑と対照的な周辺の風景もまた面白い。

来る人を全く歓迎しない殺伐とした雰囲気は、
のどかな春よりも真冬の厳しい気候の方が似合うのかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です