雪のない雪吊が美しい、白鳥庭園。

昼間には何度も訪れたことがあったが、
紅葉ライトアップを見たのは初めて
よく手入れされたお庭と計算された照明の配置は
先日見に行った明治村や東山植物園を凌駕している。

人気イベントのため、やや多めの人出。
子供たちが投げ入れる鯉の餌を
可愛い顔をした大量の“ゆりかもめ”達が
水面に落ちる前に、我先にと強引に横取りする。

普段静かな庭園が、賑やかな雰囲気。

名古屋では難しいかもしれないが、
紅葉の時期が過ぎ冬がもっと深まり
雪吊に雪が舞い降りる様が見られたら最高かも。

ただでさえ石の上を歩く場所が多く不安定な上、
夜の庭園は薄暗くさらに注意が必要。
履きなれたペチャンコの靴を履いて行くように
(引率の先生か?)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です