老兵は死なず、ただ消え去るのみ。

長年最前線で戦ってきた複合機が世代交代。
先輩の“キャノン”君はあちこちヒビが入り、
ガムテープで補強しながら頑張ってくれました。
リース物件のため近々返却することに。

先輩“キャノン”、ガムテープが痛々しい
バラバラになる寸前?

新人の“ブラザー”君はFAXの送受信がパソコンできるため、
用紙やインク(トナー)を大幅に節減できる(はず)。

カテゴリーが違うとはいえ、大きさの違いは歴然
何と言っても小さい。耐久性は望めそうもないがコストパフォーマンスは高そう

送信はMacからもできそうですが、
受信がWindowsのみの機能なので
慣れないWindowsからの設定に只今鋭意奮闘中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です