走って走って、三河湖へ。

普段使用しているオイル「EDGE RS 10W-50」が
行きつけのオートバックスでずっと欠品になっていたので、
今回は思い切って「EDGE 0W-40」に変えてみた。

低温時の粘度が2段階低い(柔らかい)ので
今時の気温でも始動時は明らかに滑らか。
これから寒くなったら、もっと違ってくるはずだ。

山坂道を走ってみると、通常時でも前のRSよりも快調。
特に4速での粘り顕著で、上り坂でも頑張ってくれる。
その新鮮な感覚のおかげで、久しぶりに気持ち良く走れた。

確か「EDGE 0W-40」は「EDGE RS 10W-50」よりも
新しいオイルなので、表記スペックの差だけではないのだろう。
API規格も、「EDGE RS 10W-50」がSM、「EDGE 0W-40」がSN。
諸々進化しているに違いない。

ただ「EDGE 0W-40」は粘度の幅が広い分、ちょっと高価だ。
次回はやや安価な「EDGE 5W-40」を試してみようかな。

いつもの山坂道では必ずと言っていいほど、
弾丸のように飛び去るクルマたちとすれ違う。
スーパーセブン2台、エリーゼ2台、マツダロードスター2台。
目的は恐らく私と同じ、化石燃料をただただ無駄に燃やすこと…。

クルマがガソリンを内燃機関で燃やして走るのもあと僅か。
我々に残された僅かな時間の小さな楽しみを、どうか許して欲しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です