あるビニール傘の存在感。

なかなか捨てられないビニール傘(白い柄)。
今時スワローズの応援傘以外では
めったに見かけない短さ。

実際雨が降ってくると頭以外は守れない。
肩も背中もバッグもびしょ濡れ。
傘としての役割は大きさに比例して30%くらいか。

ただ、雨が降りそうな時に
念のために持っていくには便利な傘。
使わないことを前提に存在している傘。
私の雨に対する最高の抑止力!
捨てる? 捨てない?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です